« 唇が割れる季節 | トップページ | 微妙な『梨』の味 »

2006年11月 4日 (土曜日)

安心感を失う大きさ

20061114203845737_0001

今日、美容院に行ったら…
担当の美容師さんから「今年いっぱいで辞めちゃうんだ。実家に帰るんでね」と言われた。

ガガ〜ン(青ざめる)

一応、私に合いそうな担当の人を紹介していってくれるそうだが…

私は髪の毛は量が多いうえに『クセ』が異常に強くて…
上の方が四角い感じにペタッとなるし…
ちょっとした雨や湿気ですそは拡がるし…
後ろの生え際は、上向きで中央に寄るクセがあるので、慣れていない人がカットすると、後ろ姿が栗のようになるし…

今まで一度たりとも「これこれこういうクセだからこれこれこういう風にカットして」とお願いしてもその通りにしてくれた美容師はいなかった。
現在の美容師さんが初めて言った通りにしてくれた人だった。

だ・か・ら、変な心配をしなくても心安らかに美容院の椅子に座ることができていたのにぃ〜

あぁ〜↓来年からまた、ドキドキした気持ちで美容師のハサミを睨むように見なくていけないことになるのか〜と思うと憂鬱だ。

安心感ってものは、目に見えないけれど、心の負担は大きく占めているものなのだと痛感させられた。

|

« 唇が割れる季節 | トップページ | 微妙な『梨』の味 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37359/12687976

この記事へのトラックバック一覧です: 安心感を失う大きさ:

« 唇が割れる季節 | トップページ | 微妙な『梨』の味 »