« いったい何をやっているんだ? | トップページ | ツイていることが怖い病 »

2006年11月28日 (火曜日)

覚悟のうえの混雑

Hukou

昨晩の京王線の脱線事故の影響で、朝の通勤電車の混雑は凄かった。

乗車できない人や満員のため扉が閉まらなくて発車できなかったりして…電車が動かない。
動かないから、余計に『今、来た電車に乗らなければ』と、無理矢理乗ろうとする人ばかりで、更に混雑した。
混雑の悪循環だった。

しかし、皆、『事故』のことはニュースで知っていたせいか?不思議とイライラとした不機嫌風を吹かせている人がいなかった。
たいがい、こういう時にキーッと目を釣り上げて「痛い!痛い!」とわざとらしい演技をするおばさんや「チッ」と舌打ちしまくるおじさんが『私だけが不幸な目に合っています』という顔をしたりするのだが…

そんな人がいなくて平和な混雑だった。

人は「先の見える苦労」は耐えられるんだね〜と思った。

|

« いったい何をやっているんだ? | トップページ | ツイていることが怖い病 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37359/12853560

この記事へのトラックバック一覧です: 覚悟のうえの混雑:

« いったい何をやっているんだ? | トップページ | ツイていることが怖い病 »