« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日曜日)

もったいない大晦日

暖かいせいか?
一年が過ぎるのが早く感じているせいか?
今日が大晦日で、明日になれば新年を迎えるとは全く感じない。
感じない過ぎて…もったいないと思うくらいだ。
もっと「2007年がやってくるぞぉ〜」と心の底から実感したいが…ちょっと大荷物持って実家に行くという感じで…なんか…今日という大晦日を満喫できずにいる。

あぁもったいない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月29日 (金曜日)

良いお年を〜が飛び交う街

今日まで会社でした。
世間は昨日が仕事納めだったようで行きも帰りも電車がガラガラでした。

大掃除が終わり普段帰れそうにもない時間の電車に乗って家路に向かっておりましたら…
電車が駅に着くたびにあちらこちらから…
「良いお年を〜」
「良いお年を〜」
「良いお年を〜」と、聞こえてきまして…ほのぼのとした気持ちになりました。

なんの気なしに年末使ってる言葉ですが…よくよく考えてみると『良いお年を〜』って、100パーセント他人を思っての言葉(あいさつ)なんですよね?
改めていい言葉だなぁと感じた年末です。
良いお年を〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火曜日)

虫の知らせ??

Sofu昨日は10年前に他界した祖父の誕生日だったせいか?
ここのところ何度も祖父が夢に出てくる。

とても自分勝手な人だったから、あの世に行っても生きている家族を見守るとか心配するとかいう先祖にはなりそうにもない祖父だった。

だから、この10年一回も夢に出てこなくても「あの祖父ならそうだろうなぁ〜。天上界に行っても一人で勝手気ままにしているに違いない」と納得していた。

なのに…「お前大丈夫か?俺は最近、胃が痛いんだ」と弱音を吐いて夢に出てきた。生前見たこともない弱った顔で出てきた。吃驚した。

思わず……「実家の仏壇か?墓になにか起こったのか?」と不安になり、母に電話してみたら…

実家の墓に新幹線が通ることになり、墓を移動させなくてはならないことになりそうだと言うのだ。

なんか虫の知らせを聞いたようで背筋が寒くなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月曜日)

ケータイ電話と使い捨て

今のケータイをもう二年以上使っているから…
充電が早く切れるようになってきた。
バッテリーだけ交換してもいいけど、ケータイを買うくらいの価格だから結局買い替えるハメになるのだが…
なんでずっと使えないようになっているんだろう…。
新しい機種を売りたいからっていうケータイ会社の気持ちもわかるけど…『無いと生きていけない』と女子高生に言われるくらいの地位を占めたのだから、そこんとこ許容量を増やして欲しいなぁ~と思う。
肌身離さず持っているくらいの『電化製品』なのだから…『使い捨て感覚』で扱うのって…なんだかねぇ…嫌だなぁ。
ケータイも「身近なもの」になったんだから、『大事に使うということ』をその「身近なもの」から教えて欲しいなぁ~。
最近、傘といい、自転車といい壊れやすい作りになってしまい、知らない間に「また買えばいいや」的に簡単に『大事に使うこと』自体を忘れ去らされているようでなんだか嫌だなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火曜日)

繋がっていたいのかな?

私は、会社で楽天のネット販売担当になっている。
楽天の方針は…プレゼント企画でお客さんを呼び、メールアドレスを多く保有し、メルマガで購買意欲をそそろう!ということのようで…
オープンしたばかりの我が店舗は素直にその通りプレゼント企画をし、メルマガをセコセコ送っている。
(まぁ、そのせいか?売り上げはソコソコ上向いているのですが…)

しかし…このプレゼントに多重応募者が多くていつも驚かされる。
もう、群馬の斎藤(斉藤の時もあり)さんは、家に何十人同居してんの?!と思うくらい名前を変えて応募してくる。(多分、群馬地図渡されたら…この家行けちゃうなぁと、思うくらい住所を覚えさせられた)

さらに、間違って多重応募者を当選させようものなら、あちこちから【この人は多重応募者です。当選取り消した方がいいですよ】というおせっかいなメールがわんさか届くし…


----「ネットの世界って怖いですよぉ。世の中どんな人がいるかわかんないです。私の知らない世界がいっぱいあるんだとよくわかりましたよ」と上司に愚痴っていたら…
----「いやぁ、なんとかして、社会と繋がっていたい人って多いんだねぇ…。なんだか寂しい世の中だねぇ…」という思いもしなかった答えが返ってきた。

本当に悲しくなるなぁ…。こういう場面に接するたびにこっちの方がすさんでしまいそうになる。
こんな時代だからこそ、簡単にブレない自分の基本線を持っていないといけないなぁと、つくづく思う。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木曜日)

金箔羊羹

1214youkan

人からいただいた【金箔羊羹】。

透明な甘い寒天のようなのと通常のあんこの羊羹の間に【金箔】が挟まれている一口大の羊羹でした。
青海苔が乗った焼きそばを食べた後みたいに…イカスミスパゲティを食べた後みたいに…歯に金箔がついて金歯っぽくなるかと思いきや…金箔は歯にはくっつきませんでした。
味は密度の濃い羊羹といったところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月曜日)

パスネットとスルッとカンサイ

関西に行くと、地下鉄や私鉄をよく利用するので『スルッとカンサイ』を買う。

東京でいう『パスネット』にあたるのだが…この一枚が関西、関東の違いを感じさせる。

『パスネット』なら改札機を通った時点で初乗り代がカードから引かれ、差額が改札機に表示される。つまり…カード残高が足りないと改札機を通れない。
しかし、『スルッとカンサイ』は始めに客を通すだけ通して、降りる時一気にお金を引き出す。
だから…パスネット感覚で…「まだこんなに残額があるぅ♪」などと浮かれて改札口から出ようとすると、降りる時「あんた金足りんがな」と扉をガシャッと閉められる。

ふぅ…この違いはなんなんでしょう?
駅などのエスカレーターの歩く方が、関東が右で、関西が左なのも戸惑うけれど…
このお金の引き出し方の違いも戸惑います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日曜日)

柿の葉すし

KakiKaki_2

奈良の当麻で買った【柿の葉すし】。7色セットとかいうタイプのもので、鯖、しいたけ、海老とか…いろいろな味を楽しめるタイプのものを選びました。
大きな柿の葉に包まれていて、味はさっぱりしていてなかなか美味しかったです。

それにしても手のひら大くらいある大きさの柿の葉ってどこに生えているのだろう?うちの実家の葉っぱはもっと小さかったんだけど…奈良の柿の葉は大きいのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中将餅

Kusa Kusa_2

前出のぜんざいがおいしかったのでお土産に『中将餅』という草餅を買った。(¥500) これにはあんこが乗っていた。
この草餅の素朴さに感激した私は…お土産にあんこ無しのただの【草餅】だけのも売ってほしいなぁと思った。
たぶん、この「昔食べたような懐かしい味の草餅」ならあんこが無くても売れると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中将餅入りぜんざい

中将餅入りぜんざい

奈良の当麻寺に行きました。
近鉄当麻寺駅前で当麻名物『中将餅』という草餅のぜんざいを食べました。素朴な草餅で美味しいぜんざいでした。(¥600)
ちなみに土産物になるとあんこが草餅の上に乗ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木曜日)

物持ちがいいはずなのに…

私は幼い頃から『物持ち』がいいねと友達に言われてきた。
ランドセルだって…本当に六年間使ったの?と笑われるくらいだったし、
学校支給の内履きだって…きれいなままだったから、足の形がいびつで靴が駄目になる友人には『物持ちが良くていいねぇ』と軽く嫌みを言われたくらいだ。

それなのに…最近、『自転車』の物持ちが悪い。よくよく考えてみたら、この5年のうちに4台も変えている。
盗まれたり、壊れたり…おとといも盗まれて…また買うハメになってしまった。
『自分は物持ちがいい』と自負していただけに、ショックだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金曜日)

ツイていることが怖い病

どうも生まれ持った気質で…「棚からぼた餅」的に降って湧いたような『幸運』が急にやってくると…
「何かが起きる前触れかも…気を抜けないなぁ」なんて考えてしまう。

そんな訳でワタクシ怖くて『宝くじ』が買えないんでゴザイマスのよ。ホホホ〜ホホホ〜

そんな私がこともあろうか、今朝の満員電車で…
吊革につかまっていた前の人が降りたから前に出たら、そのまた前に座っていた人まで降りて、すーっと座れてしまった。
通常、座れることが有り得ないところで座れたので…
今日は気が抜けない1日になりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »