« 繋がっていたいのかな? | トップページ | 虫の知らせ?? »

2006年12月25日 (月曜日)

ケータイ電話と使い捨て

今のケータイをもう二年以上使っているから…
充電が早く切れるようになってきた。
バッテリーだけ交換してもいいけど、ケータイを買うくらいの価格だから結局買い替えるハメになるのだが…
なんでずっと使えないようになっているんだろう…。
新しい機種を売りたいからっていうケータイ会社の気持ちもわかるけど…『無いと生きていけない』と女子高生に言われるくらいの地位を占めたのだから、そこんとこ許容量を増やして欲しいなぁ~と思う。
肌身離さず持っているくらいの『電化製品』なのだから…『使い捨て感覚』で扱うのって…なんだかねぇ…嫌だなぁ。
ケータイも「身近なもの」になったんだから、『大事に使うということ』をその「身近なもの」から教えて欲しいなぁ~。
最近、傘といい、自転車といい壊れやすい作りになってしまい、知らない間に「また買えばいいや」的に簡単に『大事に使うこと』自体を忘れ去らされているようでなんだか嫌だなぁ~。

|

« 繋がっていたいのかな? | トップページ | 虫の知らせ?? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37359/13207082

この記事へのトラックバック一覧です: ケータイ電話と使い捨て:

« 繋がっていたいのかな? | トップページ | 虫の知らせ?? »