« 2008年2月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月28日 (水曜日)

悩みのタネの「種の起源」?

先日読んだ本に…

「使いやすいキッチンツール」というコーナーに【柳宗理のデザインボール・パンチングストレナー】が紹介されていた。

長年「買おうか?どうしようか?」と悩み続けている【柳宗理のデザインボール・パンチングストレナー】。

紹介文には「目詰まりしにくく衛生的」と魅力的なことが書かれており…
読んだ瞬間、ムショウに買いたくなって困った。
(と、書きつつまだ買っていないけど)

だって~ザルとかボウルって一度買うと全然壊れないから…
壊れてもいないのに新しいの買うのってね~ね~ね~。悩むよね~?

こういうなかなか壊れない、他人に見せるわけでもないモノの買い替えって悩むなぁ。
世間体なんて全く問題ないモノだし~。

ヤカンとかボウルとかフライ返しとか泡だて器とかって…一度買ったら一生モノって場合もあるよなぁ~。

…っつうか、ヤカンなんていつ壊れるんだ???っていうかどうやったら壊れるん??っつーくらい壊れない。
一人暮しを始めるとき、実家に余っていたのもらったのをそのまま使っているから…「昭和初期チックなアルミ製THE薬缶」を未だに使いつづけている私。

こういう壊れないモノ買うときは気合入れて買わないとホント、後々こうして悩むわけさぁ~。

あれっ?!

ってことは…
今の「悩みのタネ」って始めに何も考えずに買ってしまった私の気持ちが「種の起源」ってこと?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年6月 »