2006年12月11日 (月曜日)

パスネットとスルッとカンサイ

関西に行くと、地下鉄や私鉄をよく利用するので『スルッとカンサイ』を買う。

東京でいう『パスネット』にあたるのだが…この一枚が関西、関東の違いを感じさせる。

『パスネット』なら改札機を通った時点で初乗り代がカードから引かれ、差額が改札機に表示される。つまり…カード残高が足りないと改札機を通れない。
しかし、『スルッとカンサイ』は始めに客を通すだけ通して、降りる時一気にお金を引き出す。
だから…パスネット感覚で…「まだこんなに残額があるぅ♪」などと浮かれて改札口から出ようとすると、降りる時「あんた金足りんがな」と扉をガシャッと閉められる。

ふぅ…この違いはなんなんでしょう?
駅などのエスカレーターの歩く方が、関東が右で、関西が左なのも戸惑うけれど…
このお金の引き出し方の違いも戸惑います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日曜日)

中将餅入りぜんざい

中将餅入りぜんざい

奈良の当麻寺に行きました。
近鉄当麻寺駅前で当麻名物『中将餅』という草餅のぜんざいを食べました。素朴な草餅で美味しいぜんざいでした。(¥600)
ちなみに土産物になるとあんこが草餅の上に乗ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月30日 (月曜日)

神田(淡路町)の不思議

1030_1珈琲が好きだから、頻繁に豆を買いに行く。
最近ハマっているのが「その場で焙煎してくれる」珈琲豆屋の『やなか珈琲店』。
http://www.yanaka-coffeeten.com/

今週はやなか珈琲店の神田店に豆を買いに行った。
そこは、地下鉄:丸の内線でいうと「淡路町」、都営新宿線でいうと「小川町」が重なる交差点。靖国通りと外堀通りの交差点。地下鉄から地上に出ると…

北にこの地では新参者の「タリーズ」、
東に全席禁煙の「スターバックス」、
南にずっと前からこの地にあった「ドトール」、
西にサラリーマンの地下のオアシス?「ルノアール」
と…珈琲チェーン店が目白押し。

よくもこんな四方にきっちりと珈琲ショップが並んでも経営が成り立っているのもだと、ここに来るたび疑問に思う。大手珈琲ショップチェーンってちゃんと、リサーチしてから店をOPENしているんだと思うけれど…この地ってそんなに珈琲飲む人が多いかな?

う〜ん、疑問だ。
ここは、平日の昼間にサラリーマンしかいないとこじゃん…。土日は神保町やお茶の水のスキーショップから流れてきた客しかいないような…気もするんだけど…。ターゲットはサラリーマンのみってこと?

そういや、JR神田駅のホームから180℃見渡せば、消費者金融会社の看板ばかりだったなぁ…。

もしかして…神田って同業者が集って商売したくなる地なのかしら?

不思議だわ…神田って

| | コメント (0) | トラックバック (1)