2007年1月 1日 (月曜日)

福梅というお菓子

福梅

実家が加賀の方だったせいか?
正月の和菓子には決まって『福梅』が出てきた。
(加賀の前田藩の紋は梅です)

どんな菓子かというと…
梅の形をした白と桃色の皮のもなか。必ず紅白ふたつ揃えてお客様に出す。
これを見ると正月だなぁ~と感じる。

他の地域でも出すお菓子なのかと思っていたら…そうでもなかったので、最近うちの実家のほうだけなんだなぁ~と気が付いた。

ちなみに↑この「福梅」は森八のもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木曜日)

金箔羊羹

1214youkan

人からいただいた【金箔羊羹】。

透明な甘い寒天のようなのと通常のあんこの羊羹の間に【金箔】が挟まれている一口大の羊羹でした。
青海苔が乗った焼きそばを食べた後みたいに…イカスミスパゲティを食べた後みたいに…歯に金箔がついて金歯っぽくなるかと思いきや…金箔は歯にはくっつきませんでした。
味は密度の濃い羊羹といったところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日曜日)

柿の葉すし

KakiKaki_2

奈良の当麻で買った【柿の葉すし】。7色セットとかいうタイプのもので、鯖、しいたけ、海老とか…いろいろな味を楽しめるタイプのものを選びました。
大きな柿の葉に包まれていて、味はさっぱりしていてなかなか美味しかったです。

それにしても手のひら大くらいある大きさの柿の葉ってどこに生えているのだろう?うちの実家の葉っぱはもっと小さかったんだけど…奈良の柿の葉は大きいのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中将餅

Kusa Kusa_2

前出のぜんざいがおいしかったのでお土産に『中将餅』という草餅を買った。(¥500) これにはあんこが乗っていた。
この草餅の素朴さに感激した私は…お土産にあんこ無しのただの【草餅】だけのも売ってほしいなぁと思った。
たぶん、この「昔食べたような懐かしい味の草餅」ならあんこが無くても売れると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月20日 (金曜日)

草津もち

草津もち

本日のおみや。営業さんのお土産です。

群馬県草津温泉の草津もち。あの
♪草津〜よいとこ〜一度は〜おいで〜♪の草津です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月19日 (木曜日)

お面つきの御菓子

1019
九州出身の会社の人にもらった博多土産。

私の目に劣らない「ものすごいタレ目」のお面がついている御菓子「二○加煎餅(にわかせんべい)」。
煎餅自身にもいろんな「タレ目」の顔(ウィンクしているのもあった)の焼き印(?)されていてかなり楽しめる。ほのかな甘さの、なんか懐かしい味の煎餅でした。

二○加煎餅→http://www.asahi-net.or.jp/~wh3r-hrt/niwaka/

| | コメント (0) | トラックバック (0)